MENU

NURO光ってどうなの?評判が気になるあなたへ!

 

当サイト管理人を含め、友人・知人に評判を聞いた結果を良い・悪い・普通にまとめてみました。

 

良い口コミ

 

ADSLからの切り替えに成功

 

KDDIのメタルプラスADSLを利用していたけれど、動画を視聴するようになってから、カクカクするためかなり不満だった。

 

光回線への切り替えは面倒で、ずっと断ってきたけど、思い切ってNURO光に。

 

動画の遅れは解消し、子供たちもスマホのwifiの動きが明らかに早くなった!と喜んでいる。

 

それにソフトバンクのスマホ(2代)が毎月安くなったので、損した点ははないかな?

 

ソフトバンク光と迷った結果

 

フレッツ光を利用して、ソフトバンク光に転用しようとしました。

 

ですが、ツイッターなどで調べるとソフトバンク光は問題だらけのようだし、月額はNURO光のほうが安いので、NUROに。

 

フレッツ光と体感はそれほど変わりませんが、SPEED測定は倍以上です(※下り180Mbpsほど)

 

まあまあな口コミ

 

セット割りで得をしたくらい

 

スマホをソフトバンクに切り替え、auひかり→NURO光へ

 

速度の体感はauひかりとさほど変わらないし、使っていて不満はない。

 

唯一良かった点は、セット割りが適用になった点くらいかな?

 

 

悪い口コミ

 

2回工事は面倒

 

屋内工事と屋外工事の2回に分かれるため、面倒でした。

 

私は仕事が忙しく、土日の2回の時間を作ることには抵抗がありました。

 

サービス自体に不満はないけれど、フレッツやauのように1回で終わらせてもらいたいものです。

 

まとめ

 

NURO光はキャッシュバックキャンペーンがあり、また、速度は世界最速。
料金もライバル他社よりも安いため、サービス自体はかなり良質といえます。

 

ですが、工事が2回というわけのわからないルールだけは何とかしてもらいたいものですね(汗)

 

 

NURO光

 



 

  • キャッシュバック:ネット+電話35,000円
  • キャッシュバック:ネット30,000円
  • オフション不要
  • 最短1ヵ月現金振込
  • 申し込み後、振込口座の確認で申し込み忘れなし

 

公式サイトとキャンペーン内容は同じですが、キャッシュバック&受け取りタイミングは代理店のほうが速いです。

 

 

>>【NURO光】業界最速!キャッシュバックキャンペーン

 

NURO光&ネット回線QA

 

NURO光の疑問をこたえる人

 

インターネット回線の光電話※メリット・デメリット

 

光ファイバー網を利用し、インターネット回線をつかって通話を行うことができる光電話は、通常の電話より使用する帯域が広くなっているため、通話品質が一般的なアナログ電話よりも高いことがメリットです。

 

また、通常は新しい技術を利用したサービスは利用料金が高めに設定されることが多いですが、
光電話については通常の音声通話サービスより基本料金も通話料金もともに安くなっており、ある程度長時間であれば料金を気にすること無く相手と話をすることができるでしょう。

 

ただし、自分と相手の両方が光電話に対応している機器をつかわなければ高品質の通話ができないので注意が必要です。

 

一方、光電話の最大のデメリットは、停電をしてしまうと使用できなくなることです。

 

これは、光ファイバー回線から一般の電話機を利用可能にするために使用するホームゲートウェイと呼ばれる装置が使えなくなってしまうためです。

 

専用のモバイルバッテリーや無停電電源装置(UPS)を使えば、一時的に通話不能な状態を回避することができますが、
停電が長時間にわたるとこれらも使えなくなってしまいます。

 

また、加入する光電話サービスによっては、110や119、177といった1からはじまる3桁の電話番号など、いくつか利用することができない番号があるのもデメリットです。

 

 

NURO光の工事って具体的に何をするの?

 

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する、光回線インターネットの規格になります。

 

下りの通信速度が最大2Gbpsにも及ぶため、快適なネット環境のもとで生活することができます。

 

NTT東日本の光ファイバー回線を利用しているため、回線の不良で滞ることなくサービスの提供を実現しています。

 

しかも、月額4743円は高速無線LANとセキュリティサービスが込みの価格なので、他のインターネットプロバイダーと比べるとコストパフォーマンスに優れています。

 

NURO光に鞍替えする意向は固まっているものの、工事で何をするかについて知らない方が多いかと思われます、
NURO光の開通工事では、宅内と屋外ごとに工事が行われる特徴があります。宅内の場合、自宅内部に光ファイバー網を挿入する作業が行われ、業者との立ち合いが必要になってきます。

 

配線の引き込みの際には、壁に穴を開けたりビスを打ち込む作業が含まれており、
必要最低限の作業に努めていきます。

 

宅内の作業が終わると屋外の作業が始まり、電柱と屋内配線を結ぶ、光キャビネットの設置に取り掛かります。

 

取り付け場所の関係上、こちらの作業も立ち合いが求められますが、1時間程度で済むので手間を取らせません。

 

NURO光の解約時の注意点は?

 

NURO光の解約時には、幾つか注意して置くべき点があります。
まず方法についてですが、Webのフォームから申込む事が出来ます。その際、ユーザーIDとパスワードが必要となるので、あやふやな場合には事前に把握して置く必要があります。
次に手続きが2種類ある為に、どちらかを状況に合わせて選ぶ必要があります。サービス事業者が提供する他のサービス利用を継続する場合は「解約」を、全てのサービス利用を解除する場合には「退会」を選択する必要があります。
そして費用負担が発生するケースが多いので、これも注意点となります。加入しているコースによっては契約期間の縛りがある為に、解約に伴う違約金が発生します。またNURO光では、加入から30ヶ月間については回線の工事費の分割払いが、月額料金に加算されて清算される仕組みとなっています。故に30ヶ月未満での解約の場合、工事費の残高を一括で支払う義務と負担が生じます。
またNURO光では、引越しに伴う移行手続きであっても一度解約後の再加入という流れになります。その為、違約金が工事費の清算が通常の解約と同様の内容で発生してしまう為、この点に関しても注意を払って置く必要があります。

 

 

NURO光!マンションタイプの特徴は?

 

NURO光には2つの契約プランがあります。1つは戸建てや2階建てアパートなどを対象とした「NURO光」、もう1つは3階建て以上のマンションを対象とした「NURO光forマンション」です。「NURO光forマンション」はその名の通りマンションタイプに特化した契約プランで、最大の特徴は「同じマンションで契約した人数によって料金が変わる」という点にあります。一般的なプランでは月額4,743円であるのに対し、マンションタイプでは同じマンションで4人契約すれば月額2,500円、10人契約すれば月額1,900円になります。では3階建て以上のマンションに住んでいる方は、このマンションタイプに契約すればいいのかと言えば、必ずしもそうとは限りません。「NURO光forマンション」は同じマンションで4人以上契約する人が居なければ使用できないからです。そのため既に導入済みのマンションでなければ、4人以上の方がエントリーするのを待つことになります。そんなに待てないという場合は、7階建て以下のマンションにお住まいの方なら戸建てタイプの「NURO光」を契約することも出来るので、そちらを選択すればおよそ2ヵ月ほどで開通します。また戸建てタイプでは、セキュリティサービスが無料であるのに対し、マンションタイプでは月額500円が別途必要となります。

 

auひかりからnuro光へ切り替え時、注意点は?

 

auひかりからnuro光へ切り替え時の注意点のひとつは、auプロバイダで利用していたメールアドレスが利用できなくなるところです。

 

プロバイダが提供するメールアドレスは各種の会員登録やサービスの申し込みの際に利用するケースが多く連絡が付かなくなる事で不具合が生じます。

 

従って一時的にフリーメールアドレスなどに登録を変更し、nuro光に移行してから付与されるメールに変更するなどの対策が必要になります。

 

もうひとつの注意点は周辺機器の伝送速度の問題です。

 

切り替え時にはauひかりの下り最大1Gbpsからnuro光の下り最大2Gbpsと大幅に進化しますが、せっかくのポテンシャルを最大限に活かすために周辺機器も最適な製品で統一したいところです。

 

auひかりの下り最大1Gbpsを活かすためには一般的に広く普及しているギガビットの1000Base-TのLAN端子が対応し、利用環境により実測値が100Mbps前後となるケースでは1ランク下の100Base-TXでも十分対応できるケースもありました。

 

一方nuro光は下り最大2Gbpsとなり100Base-TXではnuro光の本来のパフォーマンスを活かせないため、パソコン本体のLANアダプタやスイッチングハブなどの周辺機器を1000Base-Tに対応した機種に入れ替える必要があります。

 

NURO光のメリット&デメリットそれぞれを解説

 

NURO光はSONYの子会社であるsonetがプロバイダーとして運営しています。

 

NURO光のメリットといえばなんといっても回線速度の速さです。

 

世界最速の回線速度を持っているため他の光回線のプロバイダーよりもおよそ2倍の速さをもつとされています。そのため快適な回線速度を重視する人にとってはとてもおすすめというわけです。

 

その他にもNURO光を2年間の契約プランで利用開始すれば割引サービスが適用されるため実質工事費用が無料で利用することができます。

 

さらには新たに回線をつなぐ上で心配なのがセキュリティ対策ですがNURO光ならセキュリティソフトが無料で付属でついているのでいつでも安心してインターネットを楽しむことができます。

 

一方NURO光を利用することで発生してしまうデメリットとしては契約可能範囲が限られているということです。

 

NURO光は関東地方に限ってサービスが提供されている上、東京を中心としているため東京から遠く離れてしまう地域では関東圏であっても契約することができないこともあります。

 

またNURO光forマンションプランの場合では同じマンション内にすでに4人以上の契約者がいなければならず個人で契約することはできません。

 

 

 

 

>>【NURO光】業界最速!キャッシュバックキャンペーン